Home » 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ » その他(オフィシャルブログ) » 『自分ブランドで勝負しろ!』(藤巻幸夫 インデックス・コミュニケーションズ)を読んで共感したこと  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

『自分ブランドで勝負しろ!』(藤巻幸夫 インデックス・コミュニケーションズ)を読んで共感したこと  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ


 

自分ブランドで勝負しろ! 藤巻幸夫
インデックス・コミュニケーションズ

を読んで共感したこと

 

藤巻幸夫(現・幸大、以下幸夫)氏は、

現在、みんなの党所属の参議院議員です。

フジマキ・ジャパンの副社長、藤巻兄弟社の社長など

いくつかの会社役員にも就いています。

 

この本は、2004年に出版されたものですが、

内容にまったく古さを感じません。

 

むしろ今だからこそ、私たちは幸夫氏の熱い声に、

耳を傾けなければならないと感じました。

 

幸夫氏が考える「自分ブランド」とはどんなもの

なのでしょうか?

 

幸夫氏は、エピローグで次のように語っています。

 

結局のところ、自分をブランド化するとはどういうことなのか。

それは何かしらの武器をもつことだったり、

信念をもつことだったりと、さまざまな

面がある。たとえば私というブランドは、

しゃべりを武器にして、モノや人を見抜く

センスを磨きながら形成されてきた、と

言えなくもない。(PP.229-230)

 

この言葉の通り、幸夫氏の熱い、熱い、熱い思いを、

借り物ではない自分の言葉で語っています。

 

音声ではなく文字ですが、講演会で情熱を持って

語っているかのような錯覚に

囚われることが度々ありました。

 

幸夫氏は、「多弁有言実行」が好きだと告白しています。

彼の生き方そのものと言ってよいでしょう。

 

読んでいて、耳の痛い言葉が書いてあることに

気づきました。

 

仕事のセンスは最初から本や雑誌から

学ぼうとするのではなく、まずは自分の体験から

学んでいくべきだ。(P.89)

 

詳しくは、

藤巻幸夫氏の『自分ブランドで勝負しろ!』
を読んで共感したこと

をご覧ください。

 

 

 

 

きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップレンタルサーバーを利用しています。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得しました。

 

Copyright (C), 2013-2014 藤巻隆のアーカイブ All Rights Reserved.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー