Home » 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ » 新・大前研一名言集(改) » サラリーマン再起動マニュアル » 『サラリーマン再起動マニュアル』(29) 新・大前研一名言集(176)  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

『サラリーマン再起動マニュアル』(29) 新・大前研一名言集(176)  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ



 

『サラリーマン再起動マニュアル』(29)

大前研一さんは、私にとってメンターでもあり、
グールー(思想的指導者)の存在でもあります。

大前さんの著作を読んでいつも感じるのは、
物事の本質を捉えるずば抜けた能力です。

凡人である私は大前さんの足元にも及びませんが、
不断の努力を怠らず、一歩でも彼に近づきたい、
と思っています。

 

サラリーマン再起動マニュアル
2008年10月4日 初版第1刷発行 小学館
ISBN978-4-09-379454-1
 

 

 


目次
 [イントロダクション]志のあるサラリーマンは、
            きつい仕事を厭わない

 第1章[現状認識]なぜ今「再起動」が必要か?

 第2章[基礎編]「再起動」のための準備運動

 第3章[実践編]「中年総合力」を身につける

 第4章[事業分析編]“新大陸エクセレントカンパニー”の条件

 第5章[メディア編]「ウェブ2.0」時代のシー・チェンジ

 [エピローグ]新大陸の“メシの種”はここにある

 

第3章[実践編]「中年総合力」を身につける

 

 
 実は、30~40代でも自分の仕事に関係ない話には

 全く興味を示さず、頭をブロックして情報を遮断

 してしまう人、すなわち情報をインプットできない人は、

 いざ中年になって転職したり、新しい分野の仕事を

 しなければならなくなると、非常に苦労する。

 これまでもそうだったが、21世紀のビジネス新大陸では、

 なおさらそうなる。

 なぜか?

 そういう人は自分の専門分野しかわからないからだ。

 言い換えれば、柔軟な頭を持ったゼネラリストではない

 からだ。
 

 

                      (今日の名言 29  476)

 

この文章の直前で次のように述べています。

<いつどこでどんな情報が役に立つかはわからない。
だからこそ、まずはあらゆる方面にアンテナを張り、
情報の棚を持つことから始めてほしい>

専門性は大切な事ですが、専門バカになってはいけない、
ということです。

大前氏さんがいろいろな本の中で、「Π型人間」
(複数の専門を持ち、それに関連した仕事の幅を
広げていける人間)になることを強調していましたが、
「総合性」が重要だ、と理解しています。

ちなみに、以前は「T型人間」(1つの専門を掘り下げ、
関連した仕事の幅を拡げていける人間)と言って
いました。

 

 

 

きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップレンタルサーバーを利用しています。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得しました。

 

Copyright (C), 2013-2015 藤巻隆のアーカイブ All Rights Reserved.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー