Home » 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ » 新・大前研一名言集(改) » サラリーマン再起動マニュアル » 『サラリーマン再起動マニュアル』(24) 新・大前研一名言集(171)  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

『サラリーマン再起動マニュアル』(24) 新・大前研一名言集(171)  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ



 

『サラリーマン再起動マニュアル』(24)

大前研一さんは、私にとってメンターでもあり、
グールー(思想的指導者)の存在でもあります。

大前さんの著作を読んでいつも感じるのは、
物事の本質を捉えるずば抜けた能力です。

凡人である私は大前さんの足元にも及びませんが、
不断の努力を怠らず、一歩でも彼に近づきたい、
と思っています。

 

サラリーマン再起動マニュアル
2008年10月4日 初版第1刷発行 小学館
ISBN978-4-09-379454-1

 

 


目次
 [イントロダクション]志のあるサラリーマンは、
            きつい仕事を厭わない

 第1章[現状認識]なぜ今「再起動」が必要か?

 第2章[基礎編]「再起動」のための準備運動

 第3章[実践編]「中年総合力」を身につける

 第4章[事業分析編]“新大陸エクセレントカンパニー”の条件

 第5章[メディア編]「ウェブ2.0」時代のシー・チェンジ

 [エピローグ]新大陸の“メシの種”はここにある

 

第3章[実践編]「中年総合力」を身につける

 


 新大陸でビジネスマンが生き残っていくためには、

 まず「情報戦」に勝たねばならない。

 そこで必要になるのは情報の収集力、整理力、

 分析力だ。

 これらは全部含めて情報の「インプット力」と

 いえるだろう。

 いま新大陸で起きている“情報の入り口”を巡る

 熾烈な覇権争いを見れば、「インプット力」の

 重要性がわかる。

 検索エンジンのナンバーワン・ポータルサイトと

 なるため、時価総額17兆円のグーグルと4兆円

 のヤフー、そして28兆円のマイクロソフトという

 三つの“ゴジラ企業”が血みどろの戦いを始めて

 いる。


 

                      (今日の名言 24  471)

 

グーグル、ヤフーそしてマイクロソフトの3社に
突如割り込んできたのが、フェイスブックです。

フェイスブックについては、いろいろな雑誌で
取り上げられたり、マスメディアで何度も取り
上げられています。

あなたのほうがよくご存知だと思いますので、
よく知られていることは書きません。

「日経ビジネス」(2011.6.13号)は、フェイス
ブックのNo.2の女性を取り上げています。

その女性は、COO(最高執行責任者)の
シェリル・サンドバーグ氏(41歳)です。

その記事の中から一部をご紹介します。

<フェイスブックほど彼女を必要としている
企業はない。グーグルから移って3年、
彼女のおかげで同社は想像もしなかった
高みに達している。

彼女は世界の大手ブランドが出稿したがる
ような広告システムを考案し、尊大なザッ
カーバーグ(註:藤巻 CEO(最高経営責任
者))氏とも緊密な協力関係を築いている>
 「急成長の秘密を探る」から

これから注目すべき人物の一人と言える
でしょう。

(2011年7月当時)

 

 

 

きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップレンタルサーバーを利用しています。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得しました。

 

Copyright (C), 2013-2015 藤巻隆のアーカイブ All Rights Reserved.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー