Home » 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ » 言葉の迷宮 » P・F・ドラッカー » 『ネクスト・ソサエティ』 P・F・ドラッカー (09) 言葉の迷宮(149)  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

『ネクスト・ソサエティ』 P・F・ドラッカー (09) 言葉の迷宮(149)  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ



 

『ネクスト・ソサエティ』(09)

 

 

ドラッカーについては、改めて詳しくご説明する必要
がないくらい有名な人物ですので、概略に止めます。

 


 ビジネス界にもっとも影響力をもつ思想家

 として知られる。

 「分権化」「目標管理」「経営戦略」「顧客第一」

 「知識労働者」「ベンチマーキング」「コア・コン

 ピタンス」などのマネジメント理念を生み出し、

 発展させてきた。

 クレアモント大学院大学教授。

 1909年11月19日生まれ。

 2005年11月11日死没


 

 (「著者紹介」から)

 


 インターネットが教育に与えるインパクトは、

 企業に対するよりもはるかに大きなものに

 なる。全体として知識労働者の労働可能

 年限のほうが、雇用主たる企業の寿命より

 も長くなる。歴史上初めてのことである。

 これからは誰もが、高度の知識、しかも

 専門化した知識をもたなければならない。

 その結果、高等教育の重心が、若者の教育

 から成人の継続教育へと移行していく。
        
                     (P.128)

         (025-1-0-000-451)


 

 


 情報は伝えられるたびに内容が半減する。

 これからはマネジメントの階層が急減する。

 その代わりに、情報を中継すべく残された

 者はきわめて有能でなければならなくなる。

 知識は急速に陳腐化する。したがって、

 専門的な継続教育が成長分野となる。

 経営幹部用のマネジメントプログラムも、

 5年以内にオンラインで行なわれるように

 なる。

                     (P.129) 

          (026-1-0-000-452)


 

 


 ギリシャの歴史家ツキディデス(紀元前460~

 400)は、覇権は自滅するといった。覇権を

 もつものは傲慢になる。自己満足に陥る。

 しかも他の勢力を結集させる。必ず拮抗力が

 生まれる。自滅せざるをえない。防衛的になる。

 尊大になる。過去を守るだけになる。そして

 自滅する。歴史に長命の独占はない。

                      (P.132)

          (027-1-0-000-453)


 

 


ここでのキーワードは、
知識であり、情報です。

 

小さい頃、伝言ゲームをしたことがあるでしょう。
7人位が1チームになって、問題の出題者が
数チームの先頭の人に、ある「同じ話」をします。

話を聞いた先頭の人は、2番目の人にその話の
「内容」を伝えます。2番目の人は3番目の人に
「内容」を伝えます。3番目の人は・・・・・。
そのようにして最後の人に話を伝え終えたら、
最後の人が、その「話」の「内容」を公開します。

結論を言いますと、問題出題者が話した「内容」と
伝言を最後に聞いた人の「内容」は大きくかけ離れ
ていることが極めて多いです。

なぜでしょうか?
「情報は伝えられるたびに内容が半減する」
ばかりか、中継した人が元の話に尾ひれをつけ
たり、内容を取り違えたりするからです。
聞いた人が勝手な解釈をしてしまうのです。

そして、さらには、「知識は急速に陳腐化する」
からです。きちんと聞いたはずですが、再現しよう
とする際に、詳しい内容を忘れてしまうのです。

伝言ゲームは、このように「情報の内容が半減
する」ことや、「知識は急速に陳腐化」することを
ゲームを通じて体験することで、重要なことを
学ぶことができるゲームです。

話は変わりますが、ギリシャの歴史家、ツキディ
デスの言葉は人間の本質をついていますね。

今から2500年くらい前の人間が、人間の本質を
見抜いています。人間の精神は、数千年たっても、
あまり発達していないということなのでしょうか。

精神性において、後世の人間のほうが優れている、
とはとても言えませんね。

 

 

 

きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップレンタルサーバーを利用しています。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得しました。

 

Copyright (C), 2013-2015 藤巻隆のアーカイブ All Rights Reserved.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー