Home » 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ » 新・大前研一名言集(改) » 即戦力の磨き方 » 『即戦力の磨き方』(29) 新・大前研一名言集(140)  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

『即戦力の磨き方』(29) 新・大前研一名言集(140)  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ



 

『即戦力の磨き方』(29)

 

 

大前研一さんのような「世界に通用する傑出した人物」は、
日本にも世界にもあまりいません。

私は大前さんの足元にも及ばないちっぽけな存在ですが、
そんな小さな私でも、世の中で役に立ちたいと熱望して
います。

年齢は関係ないと思っています。

やろうとする意思と一歩踏み出す行動力ではないか、
と考えます。

その2つに付け加えるならば正しい方向性でしょうか。

これはなかなか定めるのが難しい。
自分で正しいと判断しても、必ずしもそれが正しい針路を
とっているかどうか確かめることが困難だからです。

メンター(師匠)がそばにいれば、たとえ間違った方向へ
進んだとしても、謙虚な気持ちで従うならば修正は可能
でしょうが。

私にとってのグル(精神的指導者)は大前研一さんです。
もちろん、大前さんがそんなことを知る由もありませんが。

以前、大前さんの下で働いていた学生の方
(今では社会人として働いていることでしょう)
からメールを頂いたことがあります。

そのメールの中で、身近で見た大前氏の気さくで、
ユーモアあふれる人柄に触れたことを伝えてくれました。

 


 漫画で思考力が奪われてしまったのか、

 自分の頭で考える癖がまったくついていない。

 考えなくても「ドラゴンボール」の続きは、

 一週間経てばちゃんとわかるように、

 じっくり待っていれば、誰かが答えを教えて

 くれると思っているのだ。

 もっとも、これは偏差値教育の影響のほうが

 大きいかもしれない。学生時代に答え合わせ

 ばかりやってきているから、社会に出ても

 マニュアルやノウハウが大好きだし、

 そういうものがない場合は、すぐに教えてくれ、

 解説してほしいと、誰かに頼めばいいと思っている。


 

             今日の名言 1 〈424〉

 


 私の本を読んでも、「『即戦力の磨き方』と

 書いてあるから、どうやったら磨けるのか詳述して

 いるのかと思ったら、考え方や精神論ばかりで

 具体案は何も書いてない」と、アマゾンの書評欄に

 投稿するのもこの連中である。

 それでこちらが懇切丁寧に解説すると、

 その場ではわかったような顔をするのに、

 翌日にはもう忘れている。

 「自分でやってみろ」といわれても、実はできない。

 その代わり、「この方法でやってみてください」

 というと、素直についてくる。

 この従順さは恐ろしいくらいだ。


 

             今日の名言 2 〈425)

 


 彼らにとって勉強とは、試験で点数をとるための

 ものだから、試験が終わればその瞬間に覚えていた

 ことを、きれいさっぱり忘れていいのである。

 三つ子の魂百までとはよくいったもので、

 そういう習慣は大人になっても抜けないらしい。

 「見えないものを見る」、あるいは架空の発想という、

 サイバー社会ではもっとも重要なことも、

 同じ理由で少年ジャンプ世代は、大の苦手としている。


 

      
             今日の名言 3 〈426)

 

敢えて自分の能力を顧みず、私見を述べさせて
いただきます。何事でも基礎を勉強してから応用へ
進むものですね。

そうしないと、いきなり応用問題に立ち向かっても
歯が立ちません。

自分でまず調べて、その上で考え、その考えに
基づいて自ら行動に移す(私の造語で「自調自考自動」)
ということをやらないのか、できないのか分かりませんが、
せっかちに正解を求める風潮があることを危惧しています。

テレビのクイズ番組の影響もあるのかもしれません。

 

大前さんが指摘しているように、

「学生時代に答え合わせばかりやってきているから、
 
 社会に出てもマニュアルやノウハウが大好きだし、

 そういうものがない場合は、すぐに教えてくれ、

 解説してほしいと、誰かに頼めばいいと思っている」

という状況に陥るのではないか、と考えています。

 

考え方がワン・パターン化していると言いますか、
答えが一つしかないと思い込んでいるのかもしれません。

あるいは、前もって答えが用意されていない状況で
(社会生活ではよくあること)、どのように考え、
どのように行動したらよいのか(しばしば選択肢は
複数あり、その中で最良の選択をする)、
という環境に自ら身を置くことをしない限り、
変わらないのではないか、考えています。

「簡単にできる」「お手軽にやれます」「楽して稼げる」
といった言葉が踊る、広告や情報商材が溢れています。

全てとは言いませんが、99%はウソです。

そんなに簡単に、お手軽に、楽にできるなら、皆んなが
大金持ちになれるはずですね(笑)。
でもなれません。

儲けることができるのは、宣伝する側の人や、
商材の販売者だけで、購入した人の99%は今までと
一向に変わりません。

それは、真剣に取り組んでいなかったからではなく、
敢えて、反感を買うことを恐れずに言えば、
その商材が元々インチキだったからです。

購入者は「カモネギ(鴨が葱を背負って来る)」
だったのです。

こうした商品が次から次へと販売されるのは、
騙されても騙されても懲りない人たちがいるからです。

少し言い過ぎたかもしれません。

ですが、それが現実です。

基本をしっかり抑えておけば、「これはおかしい」
と分かるはずです。

 

 

 

きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップレンタルサーバーを利用しています。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得しました。

 

Copyright (C), 2013-2015 藤巻隆のアーカイブ All Rights Reserved.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー