Home » 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ » 新・大前研一名言集(改) » ロウアーミドルの衝撃 » 『ロウアーミドルの衝撃』(21) 新・大前研一名言集(103)  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

『ロウアーミドルの衝撃』(21) 新・大前研一名言集(103)  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ



 

『ロウアーミドルの衝撃』(21)

 


「自分のことを中流」と考える日本人が、
かつて多く存在しました。私自身もその一人でした。

しかし、今では上流と下流だけの二極に分化しています。
派遣社員の首切り、正社員の激減、給与、賞与の大幅削減
など従業員には逆風が吹き荒れています。

そうした現状を踏まえて、ロウアーミドル(中流以下)
という概念を示しつつ、生き抜く指針を提示している本が
『ロウアーミドルの衝撃』です。

現実から逃避せず、現実を直視し、少しでも明るい未来像
を描けるようになりたいものです。

 


 労働時間が短いうえに地方公務員はヒマで、

 役所の窓口などを観察していると、

 ほとんどの人間は退屈そうにしている。

 公務員がヒマな理由は、日本の役所に「整数論」

 がはびこり、兼任ができない仕組みになって

 いるからである。

 日本の役所はおおよそ0.3人分の仕事に1人を

 充てている。0.3人分の仕事を3つやっても0.9

 だから1人でじゅうぶんさばけるはずだが、

 その仕事量に対しても、日本の役所では

 「3人必要」ということになってしまうのだ。

 民間企業では1人が複数の業務を兼任するのが

 ふつうで、工場でも1人がいくつもの工程を

 担当する「多能工」が当たり前になっている。

 ところが役所の仕組みはそうではない。


 

             今日の名言 1 〈310〉

 


 たとえば市区町村の役所に行くと、戸籍住民課、

 税務課、年金保険課、福祉総務課、生活福祉課、

 高齢者福祉課などいくつもの窓口があり、

 窓口にはそれぞれ別の担当者がいる。

 窓口が込み合うことなどめったにないから、

 窓口業務を兼任することは簡単なはずだが、

 公務員はそれができないのである。


 

   
             今日の名言 2 〈311)

 


 公務員は、多能工化することですくなくとも

 3分の1には減らせる。

 さらに、次に述べる業務のアウトソーシング化

 など、業務の集約化をはかることで、少なくとも

 福祉関係の職員を除けば、公務員の数は10分の

 1に減らすことができるのだ。


 

      
             今日の名言 3 〈312)

 

今でも思い出すと、腹立たしく感じることがあります。
とある役所へ出かけた時のことです。
30年近く前のことです。

車庫証明の申請に必要な、土地の「評価証明書」を
取得することが目的でした。

その役所には、利用者はほとんど見えず、暇な状態
でした。

何気なく、受付カウンターの後方へ目をやりました。
するとなんということでしょう。

女性職員がみかんを食べながら、毛糸の編み物を
していたのです。

しかも、周囲の職員は、彼女がそのような職務に
全く関係のないことをしていても、見て見ぬふりを
していたのです。

私は不思議な感覚に囚われました。私は別世界へ
来てしまったのだろうか、と感じたのです。

一応、そこの職員は皆紺色のブレザーを着用し、
名札をつけていました。

しかし、「毛糸の編み物」をしていた職員は上着を
脱いでいました。あたかも「私はここの職員では
ありません」と言いたげでした。

余計な職員を抱えている部署は、人員を削減
すべきだ、と思いました。

さすがに、現在では同様な光景を目にすることは
ないと思いますが、民間と比べ生産性の低さは
明らかです。

その役所は、私が住む地域を管轄する役所では
ないので、どうにもなりませんが、他の役所でも
大同小異なのかもしれないと思うと、税金の
無駄遣い以外の何物でもないので、職員削減を
すべきだ、と実感しました。

民間企業では、当たり前のように実施されている
リストラが、公務員の世界では全く行われません。
身分が保証されているのです。

だから、危機感を感じるはずもなく、住民のための
サービスが行えないのだ、と断言できます。

当時と比べ、役所の現況は改善されているでしょうか?
私は疑いを抱いています。

 

 

 

きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップレンタルサーバーを利用しています。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得しました。

 

Copyright (C), 2013-2015 藤巻隆のアーカイブ All Rights Reserved.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー