Home » 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ » 新・大前研一名言集(改) » 50代からの選択 » 『50代からの選択』(6) 新・大前研一名言集(68)  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

『50代からの選択』(6) 新・大前研一名言集(68)  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ



任意売却 競売版

 

『50代からの選択』(6)

私は6月末(2006年)で51歳になりました。
その意味で、このタイトルの本は自分の半生を
振り返る機会を与えてくれた本ですし、
後半生を生き抜いていくためのよすがとも
なりました。

「人生とは何ぞや」をご一緒に考えてみませんか。

  
『50代からの選択』(初版 2004年11月10日
集英社)は、<ビジネスマンは人生の後半に
どう備えるべきか>というサブタイトルが示す
ように、自分の人生を真剣に考えるきっかけを
与えてくれます。

50代のかただけではなく、実は20代、30代、
40代のかたにも読んでいただきたい本です。

 


 リセットするということは、

 それまでのことについては敗北を

 認めるということである。

 負けました、ここまででおしまいにします、と、

 一度メモリーを全部クリアにする、

 ゼロにする、英語ではunlearnというのだが、

 頭をからにしちゃう。

 そうすると、次にくる新しいものをスーッと

 吸収できる状態になる。

 つまり、リセットは次に新しいことに取り組む

 ために欠かせないステップというわけだ。

              今日の名言 1 〈202〉

 


 今、35歳を過ぎても親と同居している

 パラサイトシングルが、三分の一を

 占めるという。

 親元に住んで、金のある親のすねをかじり続け、

 いつまでも親に生活の面倒を見てもらっている

 この人たちにとっては、年金制度改革など

 切実な問題ではない。

              今日の名言 2 〈203〉

 


 僕はクーデターを起こすのではなく

 民主主義のもとで戦う限り、

 つまり選挙で決める限り、年寄りが勝つと思う。

 なぜなら、先に述べたように日本では投票率と

 年齢が連動し、65歳の人の65%は投票所に行くが

 25歳は25%しか足を運ばない。

 年代別の有権者数に投票率を掛け合わせると、

 既得権者である年寄りが圧倒的なマジョリティと

 なるからだ。

              今日の名言 3 〈204〉

 


投票率を年代別に比較すると、年代が上がるにつれて、
投票率が上昇するという事実があります。

20歳代の投票率は60歳代以降の半数以下となるケースが
多いですね。

この投票率で心配になるのは、安倍政権は憲法改正の
ために、「各議院の総議員の3分の2以上の賛成」から
国民投票の要件と同様に「過半数以上」に変えようと
していることです。

さらに、参政権を現行の20歳から18歳に下げようとして
います。十分な議論をせず、拙速にことを進めることは
危険なことだ、と思います。

議員定数削減には一向に手を付けず、憲法改正に大きな
比重をかけています。

最近、自衛隊を礼賛したり、戦争を美化しているような
風潮があることが、気がかりです。

 

 

 

きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップレンタルサーバーを利用しています。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得しました。

 

Copyright (C), 2013-2015 藤巻隆のアーカイブ All Rights Reserved.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー