Home » 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ » 言葉の迷宮 » カーマイン・ガロ » 『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』(25) 言葉の迷宮(66)  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』(25) 言葉の迷宮(66)  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ



auひかり

 

『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』(25)

 

 

どんなに準備を整えたつもりでも、
いざその時を迎えると、思うように
ならないのが人生です。

ジョブズでさえ、NGを何回も出しています。
まして、私たち凡人ではミスをするのは当たり前
です。

なぜでしょうか?

そこそも十分な準備もせずに、
本番に臨むからです。

繰り返し繰り返し練習するしかありません。
リハーサルをリハーサルと考えるのではなく、
常に本番であるという意識で行うしか、
選択肢はありません。

 


 ユーチューブにジョブズの「NG集」があった。

 (Apple Bloopersのこと YouTubeを参照 ↓)

 5分間のクリップだが、あれほど細かく準備を

 してもこんなに失敗するのかと驚くほどだ。

 スライドが進まない、違うスライドが映る、

 デモがうまくいかない……これ以上は考えれ

 られないというほど準備をしてもこのような

 ことが起きるのだ。同じようなことは誰にでも

 いつか起きるはずである。
 

                    (P.360)

         (073-1-0-000-196)

 


 ジョブズはプレゼンテーションをインフォ

 テイメントだと考えている。新しい情報を提供

 するとともにその過程を楽しむのだ。聞き手に

 とっても一石二鳥である。ほかの人たちも笑顔

 でもっと楽しむべきなのだ。

                  (PP.363-4)

         (074-1-0-000-197)

 


 アップルの共同創業者、スティーブ・ウォズニ

 アクによると、ウォズとジョブズには共通点が

 ふたつあったという。エレクトロニクスと

 いたずらだ。
    
                    (P.364)

         (075-1-0-000-198)

 

ぜひ、以下の2冊を読んでいただきたいと思います。
ジョブズの生き方、考え方がよく分かります。

 

 

 

Apple Bloopers

 

Stay hungry. Stay foolish. この有名な言葉は、
2005年のスタンフォード大学の卒業式のスピーチで、
使われました。この言葉が出てくるのは、
動画の最後です。

 

本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」前編です。

 

本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」後編です。

 

Steve Jobs – Inspirational Speech
“If today were the last day of my life”

 

Tribute to Steve Jobs Think Different

 

Secret to Manifest Money & Success In Your Life –
Tyler Perry, Will Smith, Steve Jobs, Donald Trump

 

What You Can Learn From Steve Jobs
著者、カーマイン・ガロが自ら語っています。

 

Apple (unreleased) Think Different ad –
Narrated by Steve Jobs (1997)
この動画では、ナレーションはジョブズです。

 

スティーブ・ジョブズ・ 2009年9月・さよなら・英語&日本語・同時字幕
来日時のスピーチです。

 

 

 

 

きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップレンタルサーバーを利用しています。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得しました。

 

Copyright (C), 2013-2015 藤巻隆のアーカイブ All Rights Reserved.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー