Home » 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ » 新・大前研一名言集(改) » 『質問する力』(9) 新・大前研一名言集(61)  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

『質問する力』(9) 新・大前研一名言集(61)  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ



インターネット広告といえば

 

『質問する力』(9)

 
『質問する力』(初版 2003年3月1日 文藝春秋)は、
<人生をより良く生きるための武器である「質問する力」>
を多数の具体例を挙げて詳述した本です。

 


 世界でトップクラスの知識人と言われる人々は、

 いずれも知的好奇心に富み、積極的に質問して

 くる人たちです。アメリカでもイギリスでも、

 テレビ放送で対談番組などを見ると、

 互いに質問の応酬をやっています。

 本人たちもそれを楽しんでいます。

              今日の名言 1 〈181〉

 


 答えがわかっている学校のテストとは違い、

 現実の社会では、正しい質問をしない限り

 答えどころか「何が問題なのか」さえ

 はっきりしないのです。だからこそ質問を

 繰り返すことによって問題の所在を明らかにし、

 正しい答えを突き止めてゆく必要があるのです。

 そうした力をもっている人が認められない組織は、

 やがて市場から退出することでしょう。

              今日の名言 2 〈182〉
 


 業績不振の会社に必要なのは全く新しい発想

 であり、新しい事業企画です。

 それは銀行の不良債権をなくすのと同じです。

 不良債権をいくらなくしても、新しい事業が

 なかったら日本経済は活性化しません。

              今日の名言 3 〈183〉

 


学校の試験は、記述式問題を除けば、答えは1つしか
ありません。

ところが、社会に出ると答えが最初から用意されている
こともなければ、答えが複数あり、そのうちのどれを選択
するかというのが戦略になります。

「戦略は選択である」
という言葉があります。

GEの元CEO(最高経営責任者)、ジャック・ウェルチ
の戦略は、業界で1位か2位の事業に集中することでした。

「選択と集中」
です。

あれこれ手を出しても、高収益を上げることはできない
という考え方でした。

SWOT分析というものがありますね。
自社をどう分析するかということです。

Strengths(強み)

Weaknesses(弱み)

Opportunities(機会)

Threats(脅威)

少し説明が必要でしょう。
自社の強み、弱みはいいでしょう。
他業界や他事業への自社の参入機会はあるのか、
ないのか。
自社の事業へ、異業種から参入する脅威はあるのか、
ないのか。

この4つは常に考えておかないといけません。
泥縄式のreactiveの対応ではなく、前もって準備して
おくproactiveな対応が不可欠です。

 

 

 

きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップレンタルサーバーを利用しています。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得しました。

 

Copyright (C), 2013-2015 藤巻隆のアーカイブ All Rights Reserved.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー