Home » 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ » 新・大前研一名言集(改) » 『質問する力』(8) 新・大前研一名言集(60)  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

『質問する力』(8) 新・大前研一名言集(60)  藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ



水・宅配のアルピナウォーター

 

『質問する力』(8)

 

『質問する力』(初版 2003年3月1日 文藝春秋)は、
<人生をより良く生きるための武器である「質問する力」>
を多数の具体例を挙げて詳述した本です。

 


 たとえばピラミッド・ストラクチャーはマッキンゼーで推奨されている

 論理思考の技術です。

 くわしく説明すると本が何冊も書けてしまいますが、

 簡単に言うと問題点を視覚的に整理して検討する手法です。

 ピラミッド・ストラクチャーでは中心となる命題(メインメッセージ)の下に、

 それをサポートするサブメッセージを複数置き、さらにその下に、

 個々のメッセージの根拠となる事実を並べてゆきます。

              今日の名言 1 〈178〉

 


 頑固で信念を曲げないというのは、良いこともありますが、

 必ずしもほめ言葉ではありません。

 「質問する力」がないために、一度思い込んだら変わりようがない

 ということもあるからです。

              今日の名言 2 〈179〉

 


 よく聞く、よく質問する力は、すぐれた経営者の特徴でもあるのです。

 松下幸之助さんにしても、オムロンの創業者の立石一真さんにしても、

 「先生、これ、どう思いますか」と気軽に聞いてきたものでした。

 お二人の質問する力には大変なものがあって、こちらがおやっと思うような質問を
 
 どんどんぶつけてくるのです。

              今日の名言 3 〈180〉

 

的確な質問ができる人は、研究心があり、勉強しています。
物事の本質を追究する意志が強く、相手をタジタジにして
しまうこともよくあります。

相手をやり込めてやろうという邪な気持ちではなく、
物事の本質を知りたいという気持ちの現われです。

つまり、的確な質問ができるということは、ある程度の
ことは理解していて、自分の理解が正しいのかどうかを、
確認する意味もあるのです。

現代では調べようと思えば、インターネットで
検索すると、90%くらいは見つけることが
できます。

残りの10%くらいは、インターネット上に公開されて
いない、個人に属する情報ということになります。

残りの10%くらいの情報(極秘情報、ノウハウなど)
を知りたければ、その道の専門家に直接聞きに行くこと
が必要です。

質問することの意味は、「自分はこう考えるのだけれども、
間違っているのか」あるいは「あなたはどう考えるのか」
というコミュニケーションを通じて、自分の考え方が
独善に陥っていないか確認するためと、独善に陥っていた
場合に、修正するためにある、と考えています。

 

 

 

きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップレンタルサーバーを利用しています。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得しました。

 

Copyright (C), 2013-2015 藤巻隆のアーカイブ All Rights Reserved.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー