Home » 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ » 新・大前研一名言集(改) » 『質問する力』(2) 新・大前研一名言集(54) 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

『質問する力』(2) 新・大前研一名言集(54) 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ


 

『質問する力』(2)

 

『質問する力』(初版 2003年3月1日 文藝春秋)は、
<人生をより良く生きるための武器である「質問する力」>を
多数の具体例を挙げて詳述した本です。

 


 アフターゲイツ時代の第三の特徴は、

 インターネットによって世界の企業の

 経営が一新されたことです。

 その中心もやはりアメリカです。

              今日の名言 1 〈160〉

 


 瑕疵担保条項とは、政府の算定以上に

 目減りしている不良債権があったときは、

 政府がそれを買い上げます、20パーセント

 以上目減りした債権は預金保険機構が

 肩代わりしますというものです。

              今日の名言 2 〈161〉

 


 ムーディーズは日本という国が金持ち

 なのか貧乏なのか、ボツワナ以下なのか、

 そんなことを問題にしているのではありません。

 単に日本政府が借金を返せるかどうかを

 見ているにすぎません。

              今日の名言 3 〈162〉

 

ムーディーズやスタンダード&プアーズという格付機関は
米国の民間企業ですが、両社の格付けは、国際的に信用
されています。

最近では、あまりありませんが、以前、日本国債の格付け
が悪すぎると苦情を言う大臣がいました。

そのようなことをするのは、ムダなことと理解していない、
低次元な行為です。

苦情を言うよりも、日本国債の格付けを向上させるような
施策を取るべきです。

 

 

 

きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップレンタルサーバーを利用しています。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得しました。

 

Copyright (C), 2013-2015 藤巻隆のアーカイブ All Rights Reserved.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー