Home » 今週のビジネス書 » 今週のビジネス書 2015.02.02

今週のビジネス書 2015.02.02

 

今週のビジネス書 2015.02.02

藤巻隆です。「今週のビジネス書」は、2001年4月16日に立ち上げたサイト「本当に役に立つビジネス書」の一つのコンテンツといいますか、トップページに掲載していたものです。現在では、サイトよりもブログの更新が中心となっていますので、今後はこのブログ「藤巻隆のアーカイブ」の一つのコンテンツとして毎週掲載していきます。

 

 1. 新刊 

住まいから社会を変える―私の履歴書

住まいから社会を変える (私の履歴書) 和田 勇


トップ営業マンから、「環境」で時代をリードする経営者へ。

積水ハウス社長就任以来、「環境」を経営の基軸に据えて時代をリードしてきた著者が、
がむしゃらに突き進んできた仕事人生を振り返るとともに、住宅事業を通じた社会への
オピニオン、そして「良い住宅」の役割や未来像についての考えを綴る。

日経連載「私の履歴書」に、独自のオピニオンを加筆。

 

nature科学深層の知

nature科学 深層の知 物理数学・物理化学・工学・ロボット 竹内 薫


科学の“今”と源流がわかる!

科学誌「nature」の名物連載「news&views」を
セレクトして収録! 世界の最先端科学に触れる!

特別収録「natureに投稿した日本の研究機構 主要科学論文」。

【主な収録記事】
■物理数学
●トップクォークの質量測定
●量子コンピューターとは何か
●陽子のサイズはもっと小さい!?
●光を感じない光時計
●捕まえにくい魔法数
●量子物理学:波動関数の崩壊を観察する
●量子通信:信頼性の高いテレポーテーション
●核物理学:2つの魔法数をもつ予想外の核 など

■物理化学
●炭化水素の新しい超伝導体が発見された
●変装させて反応させる
●結晶化せずに分子構造を決定する「結晶スポンジ法」
●環境に優しい電気分解製鉄法
●不安定な反応中間体の結晶構造解析に成功
●エレクトロニクス:カーボンナノチューブトランジスターへの道 など

■工学・ロボット
●光の時代を迎えたシリコン
●水素自動車の意義と研究課題
●紫外線で傷を修復できるポリマー
●電圧で、絶縁体を金属に変える!
●腕型ロボットを脳で制御する
●ハエ型ロボット
●神経科学:注目を集める脳制御型ロボット など

 

 

 2. 好評の既刊 

強運をつくる干支の知恵

強運をつくる干支の知恵 北尾吉孝


今年の干支は乙未で、この干支は「筋を通して公明正大に行動する」年だという。

乙が干で、未が支となるが、 干支は全部で十干十二支ある。

その組み合わせは甲子に始まって癸亥で終わる六十の循環周期になっており、

干と支の字義によってその年の出来事の本質が分かる、
それが中国の周代に始まった干支学だ。

著者の北尾氏はSBIグループを率いる経営者であるが、
同時に『論語』や『易経』など東洋古典にも造詣が深く、 著書も多い。

干支はそうした「古代中国人たちの思索の過程を研究する」うちに出合った学問だった。

日本では干支が占いと誤解されることも多いようだが、
「その歴史的、学問的真義は厳粛」で「深い哲学がある」と著者は言う。

本書では東洋史観に始まり、干支の由来、十干十二支の意味などをわかりやすく説いていく。

圧巻は過去十三年間にSBIグループ年賀式で発表してきた干支による年相だが、
干支によってどのようにその年を読み、 ビジネスに生かすか、そのヒントに満ちている。

さらに二〇二〇年までの干支の字義が解説されているが、
それを自分に照らしてどう読み解くか、という楽しみもある一冊だ。

 

稲盛和夫の経営問答 人を生かす 新装版

稲盛和夫の経営問答 人を生かす 新装版 稲盛 和夫


経営者はもちろん、すべてのリーダー、マネジャー必読の書!

人を育て、組織を活性化させるために、
リーダーは何をすべきか?
誰もが直面する人材育成の悩みや疑問に、稲盛和夫氏が答える。
シリーズ累計30万部突破。「経営問答」好評既刊の新装版。

稲盛氏ならどうするか?
経営者が抱える問題、そのひとつひとつに対して示される稲盛氏の回答は、
「そうか、問題の本質はここにあったのか」
「この場面で、あの教えが活きてくるんだ」といった驚きと気づきの連続です。
代表作『アメーバ経営』『稲盛和夫の実学』で示された同氏の経営論、経営術の真髄が、
具体的な事例のなかで見えてきます。

全3巻となる「経営問答シリーズ」、
『従業員をやる気にさせる7つのカギ』
『高収益企業のつくり方』とあわせてお読みください。

 

 

 3. 管理人の注目本 

マクドナルド失敗の本質
賞味期限切れのビジネスモデル

マクドナルド 失敗の本質: 賞味期限切れのビジネスモデル 小川 孔輔


ぐらつく、外食の雄・マクドナルド。
10年以上にわたってマクドナルドを追いかけてきた経営学者が、
藤田田・原田泳幸両氏の戦略をレビューするとともに業績不振の真の原因に迫る。

<おもな内容>
第1章 迷走するマクドナルド
第2章 マクドナルドはどう誕生し、世界最大の外食チェーンに成長したのか
第3章 マクドナルドのビジネスモデル
第4章 原田マクドナルドの経営改革
第5章 原田マクドナルドの戦略転換
第6章 悪夢の3年:客はどこへ消えたのか?
第7章 マクドナルドに未来はあるのか?

 

東大物理学者が教える「伝える力」の鍛え方
3ステップで確実に「力」がつく集中講義

東大物理学者が教える「伝える力」の鍛え方 (知と学び) 上田 正仁


なぜ、伝わらないのか?

どうしたら、伝わるのか?

伝言から、プレゼン、交渉まで―みんなの悩みにこたえ、
きちんと伝わるための基礎トレーニングのすべて。

「考える」プロが伝授する「伝える力」を鍛えるための3ステップとは?

頭の中の思考を整理し、自分らしく、心から相手に「伝える」ためのヒントが満載。

 

 

 

きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップレンタルサーバーを利用しています。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得しました。

 

Copyright (C), 2013-2015 藤巻隆のアーカイブ All Rights Reserved.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー