Home » 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ » 新・大前研一名言集(改) » ビジネス・ウェポン » 『ビジネス・ウェポン』(3) 新・大前研一名言集(44) 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

『ビジネス・ウェポン』(3) 新・大前研一名言集(44) 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ


 

『ビジネス・ウェポン』(3)

 
  
『ビジネス・ウエポン』(初版 2002年12月20日 小学館)は、
大前研一さんがマッキンゼーに在籍した時に、
自ら開発したスキルなどの多くを披露している本です。

サラリーマンの武器(ウエポン)は論理力と創造力である、
という言葉はとても説得力を持っています。

 


 要するに、ハングリーな人間ばかりなのだ。

 これが何を意味するかといえば、

 ハングリーでなくなったら向上心がなくなる、
 
 ということだ。

 向上心は知的好奇心の原動力だから、

 向上心がなくなったら知的好奇心もなくなる。

              今日の名言 1 〈130〉

 


 いまの日本人の多くはハングリーで

 なくなって向上心も知的好奇心も失い、

 知的に怠惰になっていると思う。

 重ねて言うが、厳しい世界競争の中で

 戦っていかねばならない日本のサラリーマンは、

 知的に怠惰になったら絶対に生き残っていけない。

              今日の名言 2 〈131〉

 


 いま日本人に最も欠けているものは、

 前例のない問題に直面した時に、

 それを解決していく力である。

 具体的に言えば、ロジカル・シンキング(論理思考)と

 それを土台にした問題解決法

 (PSA=Problem Solving Approach)のスキルである。

              今日の名言 3 〈132〉

 

「前例がないからやらない」のではなく、「前例がないからやる」
という意識を強めていかないといけません。

役人がよく使う言葉は、「前例がありません」です。
これはおかしいと思いませんか?

あらゆることに当てはまりますが、物事をスタートする時、
前例がないのが当たり前です。

21世紀は、ますます前例のない出来事が頻発します。
前例のない問題を解決するには、自分が体験したことを
総動員し、その上で、ロジカル・シンキングと問題解決法
のスキルを活用することです。

向上心と知的好奇心を失ってはなりません。

年々、記憶力は低下していきますが、類推力はむしろ
高まっていきます。

経験値が高くなっているからでしょう。
もちろん、いろいろな経験を積んでいることが
前提になりますが・・・

 

 

 

きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップレンタルサーバーを利用しています。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得しました。

 

Copyright (C), 2013-2015 藤巻隆のアーカイブ All Rights Reserved.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー