Home » 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ » 言葉の迷宮 » ダニエル・ピンク » 『ハイ・コンセプト』(19) 言葉の迷宮(36) 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

『ハイ・コンセプト』(19) 言葉の迷宮(36) 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ


 

『ハイ・コンセプト』(19)

本著『ハイ・コンセプト』の翻訳者、大前研一さんの本に、
遊ぶ奴ほどよくデキる (小学館文庫)があります。
遊びの効用を書いた本です。

英語の諺にAll work and no play makes Jack a dull boy.
(勉強ばかりして遊ばないとバカになる)があります。
ご存知だと思います。

遊びから学ぶことはいろいろあります。
一人遊びを除き、他人と遊ぶにはルールがあります。
ここまではいいが、それ以上束縛するのはいけないとか、
協力しないと達成できなかったり、勝てなかったりとか。

ブックスマートとストリートスマートという言葉もあり
ますね。

ブックスマートは本から知識を得て頭がいい人で、
ストリートスマートは他人との関わりから学んだ賢い人
といった意味です。

前者は自ら体験していないから、
知識だけで実践できないことが多いでしょう。

後者は体験を積んでいるので、
説得力を持つと言えるかもしれません。

今回は「遊び」とか「ゲーム」あるいは「ユーモア」の
重要性を説いています。

 


 他の5つのセンスと同様、「遊び」もこれまでは

 軽視されがちだったが、今は陰から飛び出し、ス

 ポットライトを浴びるようになっている。「ホモ・

 ルーデンス(遊ぶ人)」は「ホモ・サピエンス

 (考える人)」と同じくらい効果的に仕事をこな

 せることが証明されつつあるのだ。

 「遊び」は仕事、ビジネス、個人の幸福を追求する

 上で重要な位置を占めるようになっている。そして、

 その重要性は3つの形、すなわち「ゲーム」「ユー

 モア」「喜び」に代表される。 

                    (P.276)

         (055ー1-0-000-106)

 
 


 「ユーモア」はそれ自体が、経営能力や心の知能

 指数、右脳半球に特徴的な思考スタイルなどを

 示す的確な指標である。

 そして、無条件の自然な笑いに表わされるような

 「喜び」には、私たちをより生産的にし、存分に

 能力を発揮させる力がある。
 

                 (PP.276-277)

         (056-1-0-000-107)

 


 ある世代の人たちにとって、ゲームは自己表現や

 自己分析の伝達手段であるばかりでなく、問題

 解決のツールにもなっている。今の時代の人々に

 とって、テレビゲームは親世代の人々にとって

 のテレビのように、生活の中に入り込んでいる

 のだ。

                    (P.282)

         (057-1-0-000-108)

 

 

 

きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップレンタルサーバーを利用しています。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得しました。

 

Copyright (C), 2013-2015 藤巻隆のアーカイブ All Rights Reserved.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー