Home » 中高年のためのパソコン入門講座(1) » 第98回 WinShotの使い方 中高年のためのパソコン入門講座(1)

第98回 WinShotの使い方 中高年のためのパソコン入門講座(1)


 

第98回 WinShotの使い方


WinShotは画像加工ソフトの一つです。

WinShotは以前、一度取り上げています。

第55回 フリーソフト(2) 画像加工ソフトです。

その時は、WinShotを使って、トリミングした画像を
Wordに貼り付ける方法をご紹介しました。

今回は、画像をJPEG保存し、ブログやサイトに表示
させる方法をご紹介します。

まず、WinShotをダウンロードしてください。

 

ダウンロードページは → WinShot Vector

 

ダウンロードし、インストールしてください。

タスクバーにピン留めされたWinShotのアイコンは、
非常に個性的です。左目が強調されています。

 

WinShot

 

このアイコンをクリックするとタスクバーの右の方に
同じアイコンが表示されます。

このアイコンを右クリックしてみてください。

項目がズラリと並んでいます。
この中の「プレビュー表示」の上にマウスを置くと、
「矩形範囲指定(R)」が見えます。

「矩形範囲指定(R)」をクリックすると画面の左上に
トリミングする際に便利なように、拡大画面が表示
されます。

この拡大画面は、画像をトリミングする際に、
画像の左上の位置を確認するためのものです。

あまり気にしなくてもいいかもしれません。

この拡大画面は消すことができます。

話を戻しましょう!
「矩形範囲指定(R)」をクリックすると、
ポインター表示が「+」(クロス)に変わります。
この+をトリミングしようとしている画像の左上に
移動します。

その後は、マウスを使って、トリミングする範囲を
指定するためにドラッグします。

範囲が決定したら、左クリックします。
するとポッポアップウインドウが開きます。

その中に、今トリミングしたばかりの画像が表示
されます。

トリミングする際、左側にマウスポインターの位置を
拡大した画面が表示されます。

これを見ると、トリミングする元画像の左端が正確に
把握できます。

話を元に戻します。

ポップアップウィンドウの中の画面を右クリックすると、
jpeg形式で保存するための入力バーが出てきますので、
そこに英数字でファイル名を入力します。

これを「ピクチャ」などに保存します。

FC2ブログなどのサーバーに保存した画像を
アップロードします。

アップロードしたら、画像をクリックして、
urlを確認します。

ブログやサイトへ画像を貼り付けるには、

img src=”” alt=”” width=”” height=””

というタグに必須項目を入力していきます。
(実際には「< >」(いずれも半角)で閉じます)

タグのsrcの後の””に、先ほどアップロードした時の
urlを入力します。

altの後の””には画像の名称を入力します。
日本語で構いません。万が一画像が表示されない時、
この画像の名称が表示されます。

width(幅)とheight(高さ)の後の””にはサイズを
数値で入力しますが、この時点では適当な数値で
いいのです。

ブログやサイトへ貼り付けた後、プレビューで確認
しながら、表示したい画像の「幅」と「高さ」を
決めればよいのです。

これで終了です。

簡単ですよね?

 

参考例を掲載します。
誰もが知っている、レオナルド・ダ・ヴィンチの
『最後の晩餐』です。

奥行きが感じられる構図ですね!
「遠近法」を初めて取り入れたのは、ダ・ヴィンチ
と言われているのは、ご存知の通りです。

よく見ると、背後の窓から見える風景がぼやけて
見えますね。

遠くのものは手前のものよりハッキリ見えない
ということで、ダ・ヴィンチが、この技法を
初めて取り入れた、と言われています。

天才ダ・ヴィンチの面目躍如たる話です。

名画の鑑賞会ではないので(笑)、ここまでに
します。

まず、元画像から

 

レオナルド・ダ・ヴィンチ 『最後の晩餐』

 

トリミング例1(イエス・キリストを中心に)

レオナルド・ダ・ヴィンチ 『最後の晩餐』01

 

トリミング例2(キリストを含め、左側から切り取る)

レオナルド・ダ・ヴィンチ 『最後の晩餐』02

 

トリミング例3(キリストを含め、右側から切り取る)

レオナルド・ダ・ヴィンチ 『最後の晩餐』03

 

4つの画像を並べて比較してみると、まったく印象が
違います。やはり元画像が断然いいですね!

トリミングの仕方によって、見た目の印象がガラリと
変わることが分かります。

デジカメやスマホなどで写真を撮る時にも、
参考になるはずです。

もっとも、プロカメラマンに言わせると、写真を撮った
後でトリミングするのは素人のすることだそうです。

プロはファインダーから覗いた時点で、構図を決定して
いなくてはいけない。その時に自分が描く構図と照合し、
トリミングを完了し、シャッターを押すものだ、
ということです。

 

話を戻しまして(何度も脱線してすみません)、
画像を表示させる位置ですが、

ブログやサイトの
中央に表示させたい場合は、div align=”center” /div

左に寄せたい場合は、   div align=”left” /div

右に寄せたい場合は、   div align=”right” /div

とalignの後ろの””に「center」「left」「right」の
いずれかを指定します。
(実際には、divの前にすべて半角で「<」、右の「"」  の後ろに「>」、「/」の前に「<」、「/div」の  後ろに「>」を加えます)

そして、「>」と「<」の間に、画像や、リンク先の タグを挟みます。 なお、指定しなければ、左寄せになります。   Wordに貼り付けた元画像はこちらです(PDF) →  レオナルド・ダ・ヴィンチ 『最後の晩餐』

 

画像をWordに貼り付ける方法は、
第55回 フリーソフト(2) 画像加工ソフト WinShot
をご参照ください。

 

次回もお楽しみに!

藤巻隆でした。

中高年のためのパソコン入門講座(1)
管理人・藤巻隆

 

 

 

きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップレンタルサーバーを利用しています。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得しました。

 

Copyright (C), 2013-2014 藤巻隆のアーカイブ All Rights Reserved.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー