Home » 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ » 言葉の迷宮 » 神田昌典 » 『非常識な成功法則』(4) 言葉の迷宮(4) 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

『非常識な成功法則』(4) 言葉の迷宮(4) 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ


 

『非常識な成功法則』(4)

成功者は一人ではなれない、ということを
神田さんは指摘しています。成功者になるには、
「成功者と親しくなることだ」と喝破しています。

でも、「どうやって?」と思いますよね。

身近にそんな成功者は見当たらないし、
もし、見つかったとしても、忙しい成功者に
相手にしてもらえるはずがない、
と思いますよね。

そのあたりの核となる部分を、神田さんは
書いています。

 


 成功者というのは、成功者と繋がっている。

 ロバート・アレンも同様で、彼の交友関係には、

 ベストセラー『7つの習慣』のコヴィー博士、

 そして『こころのチキンスープ』シリーズの

 マーク・ビクター・ハンセン氏、あのロバート・

 キヨサキ氏が名を連ねている。つまり、一気に、

 世界の大富豪レベルと付き合える扉が開いた

 のである。

                    (PP.148-149)

          (010-1-0-000-010)


 「乗らないと損と思える提案」は、会いたい人に

 会うために即効性がある。しかも金がかからない。

 「机を挟んで交わす賢者と交わす一回の会話は、

 一ヶ月かけて本を読むのに値する」という中国の

 諺がある。自分のレベルを超えた人に出会うことで、

 まるでクリックされたかのように目の前の世界が

 変わる。

 それを実現できるかというのは、手紙を出す、

 メールを出すという一瞬の行動、そして「私は成功者

 と肩を並べるに値する」という自覚で決まっている。

                      (P.151)

          (011-1-0-000-011)


 マーケティングとは「優良な見込客を、営業マンの

 目の前に、連れてくること」。

 それに対してセールスとは「その見込客を、営業

 マンが成約すること」なんだ。

 効果的なセールスを行うためには、お客を説得する

 よりも、お客を見極めることがカギになる。

 つまりマーケティングで集めてから、セールスで

 切る、というのが原則だ。

 これを私は、営業の達人のための「悪女の法則」と

 呼んでいる。

                      (P.157)

          (012-1-0-000-012)

 

 

 

きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップレンタルサーバーを利用しています。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得しました。

 

Copyright (C), 2013-2014 藤巻隆のアーカイブ All Rights Reserved.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー