Home » 中高年のためのパソコン入門講座(1) » 第48回 メール(4) 件名の重要さ 中高年のためのパソコン入門講座(1)

第48回 メール(4) 件名の重要さ 中高年のためのパソコン入門講座(1)


 

メール(4) 件名の重要さ

 藤巻隆です。

 前回は、
メール(3)としてスパムメールとその対策法
についてお話しました。

 スパムメールは、モグラたたきゲームと同様に、対症療法に過ぎませんが、
根気よく対策を講じるしかないでしょう。

 今回は、件名の重要さについて、お話します。

 <件名の重要さ>

 件名はとても重要です。

 件名がメールの内容を的確に表現したものであれば、メール受信者に
読んでもらえる可能性は格段に高まります。

 
 メルマガが参考になるでしょう。一言でいえば、受信者の興味を引く
言葉があるかないか、ということです。

 但し、一部のメルマガは読んでもらいたいがために、件名と中身が大きく
異なることがあります。それどころかまったく違うこともあります。

 そうしたメルマガを発行する人には、疑ってかかる必要があります。

 あまりにひどい場合には、メルマガを解除することをお勧めします。

 メルマガをいつでも解除できる表示がない場合は、悪質なので迷惑メールに
設定し直すか、即削除することです。

 私もそうしたメルマガを受信したことが何度かあります。

 件名に不可欠と思われる項目を列挙します。これが全てではありません。

(1)メール内容を表すキーワードを含めること

(2)簡潔さが重要であり、できるだけ20文字以内で表現すること

(3)☆や◆などの記号を用い、目立たせること

(4)緊急なお知らせなのか、急を要する内容ではないかを示すこと

(5)受信者の迷惑メール設定にひっかかり、迷惑メールに
  紛れ込んだとしても、その中で目立つように工夫すること
  

 具体例をお見せしましょう。

 実際に私宛に来たメールの中から、選んでみました。


(ア)ウェブページを用紙に収まるように印刷する(20文字)

(イ)勝てる場所を選び、勝てる相手を選ぶ(17文字)

(ウ)【ステップ5】「行動させる」これがすべて。(21文字)

 これらの件名を見ると、本文を読みたくなりますよね。

次に、スパムメールから。


 (ア)☆怒涛の入金ラッシュ(10文字)

   自分だけ稼げればいいという魂胆が見え隠れしています。


 (イ)的中率は約80%といったところです。(17文字)

   ありえないでしょう。


 (ウ)いつやるの?今でしょ!(11文字)

   ご存知、某大学予備校の有名講師Hさんがコマーシャルで
  発している言葉です。それをそのまま利用しています。 

 オプトインメールでもスパムメールでも件名はほとんどが
20文字以内です。いかに件名に苦心しているか、お分かりに
なったと思います。

 本やブログ、サイトのタイトルと同じです。

 手にとってもらえるか、読んでもらえるか。

 それは、タイトルで半分は決まる、と言っても過言ではありません。 

 
 今回は、件名の重要さについて説明しました。

 次回は、署名欄について説明します。

 お楽しみに!

 お疲れ様でした。

 藤巻隆(ふじまき・たかし)

 

 

 

きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップレンタルサーバーを利用しています。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得しました。

 

Copyright (C), 2013-2014 藤巻隆のアーカイブ All Rights Reserved.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー