Home » こんなランキング知りたくないですか? » 個人が管理するブログやサイトでGoogleページランクが5以上のものは? こんなランキング知りたくないですか?

個人が管理するブログやサイトでGoogleページランクが5以上のものは? こんなランキング知りたくないですか?


 

個人が管理するブログやサイトで
Googleページランクが5以上のものは?

Googleページランクとは

Googleページランク(以下、ページランク)は、
Googleがサイトやブログを評価し、0~10の
11段階にランク付けしたものです。

下記のバナーのようなものが、ページランクを
表示したものです。

最近はあまり見かけなくなりましたが、
それでも、一度は見たことがあると思います。

ページランク  ページランク  ページランク

Googleの共同創業者は、セルゲイ・ブリンと
ラリー・ページというスタンフォード大学出身
の人物であることはご存知でしょう。

現在、ラリー・ページがCEO(最高経営責任者)
に就いています。

ページランクは、ウェブページのページとラリー・
ページのファミリーネームをかけて命名された
ものです。

ページランクをどう理解したらよいのか?

Wikipediaによると、ページランクのアルゴリズム
(≒ロジック。数学、コンピューティング、言語学、
あるいは関連する分野において、問題を解くための
手順を定式化した形で表現したもの)
の発想は、引用に基づく学術論文の評価に似ている、
という。
(このブログの最後に、学術論文の評価法とページ
ランクとの関連記事の詳細を掲載します)

つまり、どれだけ多く引用されているかで評価する、
ということです。

最近話題になっていることがありますね。
理化学研究所の研究員、小保方晴子さんが、STAP
細胞という万能細胞を作製した、という論文を英科学誌
「ネイチャー」に発表しました。

この論文が、他の科学者の論文に多く引用されれば、
高い評価を受けることになったのですが、
論文で示された手順に基づいて、STAP細胞を作製
しようとしてもできない、という指摘を受けました。

STAP細胞が、本当に論文通りに「細胞に刺激を
与えたり、酸性の溶液につけること」で作製できるのか、
という疑念が生じました。

脱線してしまいましたので、話を戻します。

ページランクが高い評価を受ける条件は、
3つに集約できます。

(1)被リンク数がどれだけあるか

(2)重要なページからリンクされているか

(3)乱発されたリンクではないこと(自己サイトの
 ページ内で、リンクしあっていない)

ページランク5以上のサイトやブログ

は、なかなか見つかりませんでした。

ページランク5

3人見つかりました。他にも何人かいましたが、
個人名が特定できなかったため、除外しました。

渋谷ではたらく社長のアメブロ

梅田望夫

ネタフル

ページランク6

ページランク6となると、容易に見つけることは
できませんでした。

伊藤穣一

ページランク7

ページランク7では、日本人を見つけることが
できませんでした。

zeldman.com

ページランクを上げるために、テクニックや
ツールで対応することは極めて難しい、
と思います。

地道に更新し続け、重要とみなされている
ブログやサイトからリンクされるように、
内容を充実させていくしか方法はなさそうです。

私のブログとサイトのページランクを公開

こんなランキング知りたくないですか?  ページランク (アメブロ)

藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ  ページランク (アメブロ)

中高年のためのパソコン入門講座(1)  ページランク (アメブロ)

新・大前研一名言集(改)  ページランク (FC2ブログ)

本当に役に立つビジネス書 ページランク (サイト)

あなたのブログやサイトのページランクを調べて
みませんか?

ページランクNOW - Google Pagerank

—————————————————–

PageRank アルゴリズムの発想は、引用に基づく学術論文の
評価に似ている。

1. 学術論文の重要性を測る指標としては、被引用数が
よく使われる。重要な論文はたくさんの人によって引用
されるので、被引用数が多くなると考えられる。同様に、
注目に値する重要なウェブページはたくさんのページから
リンクされると考えられる。

2. また、被引用数を用いる考え方以外にも、「被引用数
の多い論文から引用されている論文は、重要度が高い」
とする考え方が以前から存在した。ウェブページの場合も
同様に、重要なページからのリンクは価値が高いと
考えられる。

3. ただし、乱発されたリンクにはあまり価値がないと
考えられる。リンク集のように、とにかくたくさんリンク
することを目的としている場合には、リンク先のウェブ
ページに強く注目しているとは言い難い。

この発想を、数億~数十億ページにのぼるウェブページの
リンク関係にも適用したのが PageRank である(PageRank
の登場まで、このような大規模なリンク関係に適用する
のは難しかった)。

この方法を適用することにより、仲間内でリンクし合って
いるだけのサイトの重要度が上がりにくくなり、リンク集
のような多くのリンクを張っているだけのサイトからの
リンクの重要性を相対的に減らす効果がある。
(Wikipediaから)

 

 

 

きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップレンタルサーバーを利用しています。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得しました。

 

Copyright (C), 2013-2014 藤巻隆のアーカイブ All Rights Reserved.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー