Home » 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ » 言葉の迷宮 » 神田昌典 » 『非常識な成功法則』(2) 言葉の迷宮(2) 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

『非常識な成功法則』(2) 言葉の迷宮(2) 藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ


 

『非常識な成功法則』(2)

この本は、神田さんが体験したことがベースになっています。

神田さんは成功者ですが、成功者が陥りやすい問題に
直面し、あわや家庭崩壊の一歩手前に至る経験を
通して、学んだことも書いています。

そのことは自伝的小説にも書かれています。
興味を持たれた方はこちらの本をご参照ください。

 


 私たちには、2つの選択肢しかない。

 「他人に自分の現実をコントロールされる」か

 「自分で自分の現実をコントロールする」かだ。

                      (P.81)

          (004-1-0-000-004)


 まずは目標設定をするときは、現在形を使うこと。

 具体的には「私は○○する」「私は○○なる」

 「私は○○できる」という表現にする。このように

 現在形で文章を締めくくる。催眠術をかけるときに、

 「あなたは眠くなる、眠くな~る」と言うでしょう。

 これと同じ。「私は○○になる」というような表現

 形式は、脳に対する命令言語だといわれている。

 なぜ自己暗示をかけるかといえば、やるとやらない

 のでは、記録が大きく異なってくるからだ。

                      (P.86)

          (005-1-0-000-005)


 ポイントは、紙に書かれた目標を眺める、という

 習慣を持つこと。これが凡人と成功者との大きな

 違いを生む。

 こんな簡単な習慣を、ほとんどの人は持っていない。

 習慣化するために、やることはひとつ。

 重要だから、よく聞いてよ。

 ・・・・・・クリアファイルを持ち歩く。

 はっはっはっ。これだけ。

 肝心なのは、書いた目標を、いつでも取り出し

 やすい形にまとめておく。それだけ。

 だから数百円で同じ効果が得られるんだ。

                    (PP.90-91)

          (006-1-0-000-006)

 

 

 

きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップレンタルサーバーを利用しています。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得しました。

 

Copyright (C), 2013-2014 藤巻隆のアーカイブ All Rights Reserved.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー